Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

チェンバロプレジャー準グランプリ受賞!

ka_06山本 明日美さんが見事チェンバロプレジャー準グランプリ受賞致しました。

私がフランスで録音を終了した日に、ちょうどオーデイションがあり嬉しい朗報が届きました。

山本さんは普段は会社勤務なさっていて、2年前よりチェンバロレッスンにお越し頂いています。昨年の冬にヨーロッパ旅行へ行くならば、是非本場のオランダでチェンバロレッスンをしたいというご相談を頂きました。私の師事したアムステルダム音楽院教授メノ・ファン・デルフト先生にご連絡をしたところ、喜んでレッスンをして下さるとのことでした。

オランダへ行って充実したレッスンを受けてきた山本さんはとても生き生きしていらっしゃいました。その後も、アムステルダム音楽院の夏期講習へ参加なさり、芸大卒業後に留学しているチェンバリスト達と共に朝から晩まで【チェンバロ漬け】になり、練習、リハーサル、レッスンに明け暮れたそうで、とても楽しかったようです。帰国後にレッスンへ来ると、驚くべき事に半年分くらい一気に上達していました。

attachment00 発表会1

それは、素晴らしい演奏を沢山耳にして大事な演奏の感覚や音楽様式に触れたからだと思います。私自身がそうでした。

アメリカでチェンバロを始めて5年後にアムステルダムへ到着した時、まだ自分は何も知らない”井の中の蛙”だと感じました。ヨーロッパ各地、アメリカや日本から優れたチェンバリストが集うオランダのバロック界はレベルが高いため、大変良い環境です。

秋に山本さんが大阪国際コンクールの本選に出場した際、初めて京都のお母様にチェンバロを聞いて頂いたそうです。それは何よりもの親孝行ではないでしょうか。その時には受賞に至りませんでしたが、そのご1カ月後に大手町で行われたチェンバロプレジャーというオーデイションでルイ・クープラン:プレリュードとヘンデル:シャコンヌを演奏して見事に準グランプリを受賞なさりました。

山本さんのことを拝見していても、やはり結果は後で着いてくることだと思います。一番大事なのは真剣に音楽に取り組んでいる姿、日々自分に挑戦をして新しいレパートリーに取り組んでいることです。

音楽は一生勉強して自分を高めて行ける素晴らしい”人生の友”です。

今後、益々のご活躍をお祈りしています。

 

お問い合わせ
アクセス