Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

市川高嶺先生のご紹介

fb_l_rep_br

昨年度より在日フランス人協会の依頼により東京在住のフランス人向けにピアノレッスン水・土曜日に恵比寿教室で行っております。現在、生徒の増加に伴い新しく市川高嶺(いちかわ たかね)先生を11月よりお迎えすることになりました。
市川先生は、私と小学生時代から桐朋学園大学子供の為の音楽教室―桐朋音楽大学ピアノ科卒業と、パリ留学中にもご一緒でした。とても素晴らしい講師&ピアニストであり、国際コンクールの審査員などもなさっていらっしゃいます。また、明るく前向きな性格で趣味のスキー&登山では三浦雄一郎さんの仲間と一緒に富士山へ登って滑って降りてくる(!!)偉業も成し遂げてしまいます。先週は標高2,000mの山小屋でコンサートをなさいました。
Kay Music Academyでは、様々なプロの音楽家からレッスンを受けて一流の音楽教育を皆様に体験して頂きたいと願っております。
来年2月3日(日)に開催予定のピアノ発表会(渋谷:ラトリエAPC)は、フランス人の生徒も参加予定で国際的な雰囲気をお楽しみ頂けると思います。生徒の皆様の交流会にもなれば大変嬉しく思います。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

pbun1pro

takane photo小

市川 高嶺(いちかわ たかね/ピアノ)

恵比寿教室:土曜日担当(日仏語レッスン)

3歳よりピアノを始める。桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学、同研究科を修了後、パリ・エコール・ノルマ音楽院へ留学。ピアノ、室内楽において高等演奏家ディプロムを取得、同時にスイスのベルン高等音楽院で1年間研鑽を積む。UFAM国際音楽コンクール室内楽部門第1位、第5回全日本彩明ムジカコンコルソ最高位、東京国際芸術協会新人演奏会オーディション合格。フランスの音楽祭、シャトーなどでのコンサートに出演。帰国後大阪・東京でリサイタルを開催。ザルツブルガー・ゾリステン、ワルシャワ・フィル・コンサートマスターズと共演、ポーランド・シレジアフィルハーモニー管弦楽団とシューマンのピアノ協奏曲を共演、好評を博す。2018年、東京文化会館にてリサイタルを開催。これまでに、アラン・ムニエ(Vc)、フランソワ・ソゾー(Cl)、ミルトン・マシャドリ(Cb)、二宮和子(Cl)、林峰男(Vc)などの各氏と共演。2012年ヴォイオリニスト山崎えりかとのDuo(デュオ) la(ラ)Butte(ビュット)を結成し東京、名古屋にてデビューコンサートを行う。2016年には、ヴァイオリニスト宮澤さやかとネパール・カトマンズにてコンサートを行い、近年は趣味の登山から山小屋などでのコンサートにも積極的に取り組む。ピアノを鍵岡眞知子、有賀和子、アンドレ・ゴログなどの各氏に師事。現在、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAなどの審査員を務め、伴奏・室内楽で活躍する傍ら、後進の指導にも力を注ぐ。公益財団法人日本ピアノ教育連盟会員。

お問い合わせ
アクセス