Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

練習ノート その4 【小2 Mちゃん】

小2のMちゃんの練習ノートです。

夏休み明けに少し練習が減っていたようでしたので、書くのが好きなので【練習ノートを始めてみたら?】と勧めました。

私は練習時間は特に言わずに、”好きなようにお絵かきをしたり、その日にあったことや、練習しなくてもどうしてできなかったのか、など自由に書く”ようにお伝えしています。

すると、どんなに小さいお子さんでも続けることで、練習に対する意識がしっかりとして、前日にやった練習と違うことをやろうと工夫をし始めたり、自分の上達に気が付きます。

レッスンへ来たときに一緒に確認をしてご褒美のシールを貰い、達成感を味わい、また次回まで頑張るようになります。

image

image

 

8/27   7:00-7:40

①ハノン前半と後半 ②チェルニー前半と後半 ③バスティンの曲 右手、左手を分けて練習していることが分かります。

バスティンはパンダのシール(楽譜に貼ってある目標場所)まで弾けた⇒【明日はパンダのシールから最後弾けたら嬉しい】と書いてあります。きちんと目標を持って練習していることが分かります。

また全体の通し練習だけでなく、苦手なセクションを①片手ずつ練習②両手と丁寧に練習する方が、短時間で上手になります。

image

 

9/2(水)7:20-7:40

チェルニー後半3段目と4段目がまだ繋がらない(レガートで弾けない)。明日は繋がる様に頑張る。

ハノン上がり両手すらすら。下がり、ゆっくり へたくそ。

9/6(日)4:15-4:30

チェルニー前半、後半すらすら。

ハノン全部すらすら。

image

 

9/12(土)7:45-8:00

チェルニー あんぷ。見ないで間違えなかった。(大成功~~~ 猫の絵)

バスティン【家路】完璧だと思う(猫の絵)

9/13(日)6:35-7:50

ハノン上がり下がり すらすら(ゆ~~~っくり)

チェルニー完璧だと思う(ピースの絵)

2曲目、まあまあ。

 image

まだ始めたばかりですが、裏表紙には目標になりそうな可愛いシールが沢山&がんばったねの言葉。

日々の積み重ねが、確実に上達へ繋がるので、今後が楽しみです。

お問い合わせ
アクセス