Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

5月3日ピアノ発表会終了

cr_cut1皆様こんにちは。

連休の初日、5月3日に渋谷区大和田・伝承ホールにてピアノ発表会が無事に終了致しました。

ご参加頂いた皆様、また聞きにお越し頂いたご家族やご友人の方へ心より御礼申し上げます。

今年はお子様、また大人の方も最後まで練習を頑張られて本番にとても良い演奏をしている方が多く、昨年度よりも全体的にレベルアップしていました。

多い方はすでに3,4回目、また初めてご参加の方もいらっしゃいましたが、本番前にレッスンで弾きあい会やリハーサル、当時の練習&舞台リハーサルなどを積み重ねてとても良い状態でした。

1部23名のご参加で5歳~小6の生徒の方、また親子連弾や姉妹連弾も多く微笑ましい演奏が沢山ありました。

AF5E5395-8618-4CDD-9EC0-865A1897FBAC

 

お姉ちゃんのSちゃん(左)と今回初参加のUちゃん(右)お揃いのドレスでとても可愛らしかったです。Uちゃんは1年前よりピアノレッスンを始めました。お辞儀の練習も1カ月前よりお姉ちゃんと行いました。本番、舞台へ出て行ってとても上手にお辞儀と1人で演奏後に、お姉ちゃんのSちゃんと一緒に姉妹連弾をしました。   05028547-1FF3-4598-8757-59D378A1B880 s-aoi弟の進之介君はお姉ちゃんの葵ちゃんと連弾を演奏しました。ソロのこいのぼりも頑張って弾けました!

D63D580F-C52E-490F-B7F3-A4056FB695F0

去年はコンクールに初めて挑戦して全国大会まで進み、練習の大変さや本番の集中力の大切さについて学んだ恵比寿教室のRioちゃん(3人同じ名前&違う漢字のRioちゃんがいます)

第2部で演奏したお母様も大人のリハーサル会にご参加し、初めてドビュッシーに初挑戦しました。

とても綺麗な音色がホールで響いていいて素敵フランス音楽らしく流れていました。

s-Rio SuzukiRioちゃん、ピアノも英検5級の勉強も頑張っています!

fb_l_mo_br

第2部16名の小学生、中学生~大人の生徒の方が坂本龍一、ショパン、ドビュッシー、プーランクなど名曲を演奏しました。

FE43A2BC-863A-47DB-BF81-06B838E120DD

第2部では、小3の息子さんとお父様の親子連弾(坂本龍一)で幕開けでした。H君は何とピアノ&ヴァイオリンを両方習っているそうで、本番が大人の音楽家並みに多いそうです。今回の発表会では坂本龍一を弾いてくれました!

86A1CF0E-D82C-491B-9DF9-79DA255CCEEB

お父ショパン:バラード第4番を熱演しました。

A811094D-EB75-4A2C-BCF5-15AE90F51844

アメリカ育ちのフランス人、マリ―ヌさんが「トルコ行進曲」を弾いてくれました。恵比寿教室でフランス語のピアノレッスンをさせて頂いています。

D61A7EF5-781A-4584-A634-A59849C7A7EB

3年前よりチェンバロレッスンにお越し頂いているSさん。お仕事がお忙しいにも関わらずは週末や夜は音楽を熱心に練習なさっていらっしゃいます。これまでの演奏の中でも素晴らしいプーランクでした! 本番3日前より自宅の電子ピアノは弾かずに、グランドピアノのあるスタジオへ練習に通われたとのことです。後姿からも、ピアノの響きを聞かれて楽しまれている様子が伝わってきました。高音のタッチなど、とても繊細でチェンバロで学ばられてきたことがピアノ演奏にも生かされていると思いました。

891B9B6C-4352-4961-B6AA-4ABF17A56A88

バッハコンクールや大阪コンクールでもご健闘なさり、今回は新たにドビュッシーのプレリュードとサラバンドに挑戦なさいました。強弱のコントラストや調性感、テンポ感も良く、ピアノが良く鳴っていました。この夏よりドバイへお引越しになられるとのことで、とても寂しいですが是非ピアノを続けて頂きたいです。

また、第2部ではチェンバロとピアノの両方勉強していらっしゃる大人の方が3名演奏して下さいました。それぞれ、ショパン、モーツァルト、プーランクとバロック時代と異なるピアノ曲でしたが、綺麗な音質と細やかなタッチ、呼吸の取り方など、チェンバロで学んでいることもピアノ演奏に生かされていて上達なさっていて素晴らしいと思いました。 8月にはチェンバロ発表会が東京オペラシテイ・近江楽堂で開催予定です。

fb_l_rep_br

全ての生徒の方が頑張って練習してきた成果が舞台の上で花開いたと思います。

舞台に立った瞬間に分かること、弾いて感じたこと、1年前の発表会からの進歩など、多くのことを感じ取られたと思います。

それが、また今後の活力となり益々上手になりたい、あの名曲を弾いてみたいというエネルギー源になります。

このKay Music Academyを2012年に初めて6年目になりました。小学1年生で初めて「ドレミ」を勉強していた生徒が今年は小学6年生になり、第1部の最後に演奏をしてくれて、成長の早さに驚いています。

この様に多くの素敵で真面目に取り組んでい下さっている生徒とお母様方の皆様とご縁を頂き、大変幸せに思います。

今後の皆様の更なる上達に向けて、より質の高いレッスンとコンサートをさせて頂きたいと思います。

♪おまけ

D0A68352-47C8-4B25-BD53-8A90FE6A902A

C601CCBC-2688-4F72-AF44-D72AC3F195ED

 

昨年ロンドンへ転居引っ越したN君。発表会の思い出をカードに描いてくれました。お子様の中で発表会はやはり印象的なのですね。

3月にロンドンでチェンバロコンサートをした時に半年ぶりに嬉しい再会をしました。元気にインターナショナルスクールで英語の勉強ーーを頑張っているそうです。

数年後に帰国する頃にはBritish Englishがペラペラになっていることでしょう。楽しみです!

fb_l_mo_br

次回のピアノ発表会は会場が変わり、アットホームなサロンの雰囲気になります。

2019年2月10日(日)L’atelier APC (渋谷、ヒカリエより徒歩7分)で行います。

http://www.latelierbyapc.com/latelier/gallery.html

次回、また素敵な演奏を聞かせて頂くことを楽しみにしています!

 

お問い合わせ
アクセス