Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

ピエール・エルメ&ボンポワン

2月からレッスンへ来ている年長さんのYちゃん。 いつも、一生懸命ピアノを弾いている姿が、とても可愛らしいです。

5か月レッスンを【ドレミ】から始めて、両手で【チューリップ】や【ぶんぶんぶん】【フレールジャック】も弾けるようになりました。 知っている曲を弾けるのは、子供にとって何よりも楽しいようです。

来週末の【夏のコンサート】に向けて練習中です。

2 投稿したYちゃんのイースターエッグのデザイン

yPierre Hermesが作ったイースターのチョコ

さて、先日マカロンで有名な・パテイセリー Pierre Hermesとフランス子供洋服 Bon point (ボン・ポワン)のコラボ企画で、子供のお絵かきを募集して、デザインを選び、イースターの卵をエルメが作る企画があったそうです。
その中で、Yちゃんのデザインが見事に選ばれて、ピエール・エルメが特別に作ったチョコレートの卵をプレゼントして頂いたということです。

3

私がパリに住んでいた頃、すぐ近所にPierre Heremsのお店があり、いつも新作の【抹茶マカロン】【ゆずマカロン】、そして、バラのクロワッサン(絶品!!)に吸い寄せられ、ちょっと頬張いたものです。懐かしいですね。Hermesさんは、和食の素材から多くのインスピレーションを受けるそうで、新作フレーバーに【わさび】があったり、いつも驚かされます。

Yちゃんのお母様がお写真を送ってくださしました。
Yちゃんは、恥ずかしいそうなので、卵のお写真のみで。

バラの季節

雨が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 1カ月ほど前から、大好きなバラが咲く季節になりました。お庭のバラも咲きましたが、何といっても思いだすのは、パリ郊外のバラ園です。

roseraie_ambiance-056

パリからRERのB線でBourg la Reineという駅で降りて、バスで10分ほどの所に、6,000種類ほどのバラが咲き乱れるバラ園が、公園の中にひっそりとあります。 まるで、秘密の花園のようです。

咲き乱れるバラの中のベンチに座っていると、”バラの香り”が漂ってきます。 自然のバラの香りに包まれるのは、ここへ行って初めて体感し、何とも心地良いです。

roseraie_ambiance-051

皆様も、4-6月にパリへ訪れる機会がありましたら、是非お勧めです。

http://www.roseraieduvaldemarne.fr/roseraie_internet_2010/spip.php?lang=fr

roseraie_ambiance-046bis

バラのケーキ、バラのジャム、バラのアイスのレシピはこちら。(フランス語)

http://www.roseraieduvaldemarne.fr/roseraie_internet_2010/spip.php?page=rose_roseraie_rubrique&id_rubrique=126&lang=fr

6月28日生徒ミニコンサート

さて、6月28日に渋谷区民大和田センター練習質3にて、ピアノ生徒のミニコンサートを行います。
皆様、コンサートに向けて、練習&レッスン中です。

ピアノを始めたばかりのお子様は、お辞儀の練習からします。
お辞儀や人前で演奏するのも慣れですので、家の練習時からお辞儀の練習もします。

ピアノを弾くだけでなく、きちんと人前でお辞儀をできることは、マナーを学ぶとても良い機会になり、自信にもつながります。

大きな舞台では、1月末の発表会で演奏しますが、それ以外にも気軽に音楽に親しんでもらいたい、また、アットホームな雰囲気でお友達の演奏も
聞いて頂きたいという思いから年に2回ミニコンサートを企画しています。

【初めてコース】のお子様たちにより、ハンドベルの演奏も予定しています。
ちょうど【ドレミ】を覚えているので、かえるの歌や、きらきら星をドレミで歌いながら、自分の担当する【ド】が来たら鳴らす、
とても良い訓練です。

レッスンでは、お友達やお母様と一緒にみんなでハンドベルを練習していますが、段々上手になり、自然にドレミで歌えるようになります。
どんなミニコンサートになるのか、今からとても楽しみです。