Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

クリスマス!

恵比寿ガーデンプレイスでは、毎年恒例のフランスで有名なバカラ社のシャンデリアが飾られています。

このシャンデリアが飾られると、年末だと感じます。まるでシャンゼリゼのイルミネーションの様です。

image

一目見ようと多くの人が来ます。
このシャンデリアの中で一つだけ赤いクリスタルがあるそうです。
image
それを見つけるのは至難の業!
以前に、モナコのホテルなどにバカラ社のシャンデリアを納品する際に、会社から取り付ける担当者が数人わざわざ行って、数時間に渡り繊細なクリスタルを組み立てていく様子がドキュメンタリーで映されていました。

また、パリのコンコルド広場にある由緒あるホテルの店員が、バカラの赤いクリスタルのネックレスを身に着けていました。

フランス人のそんなウィットに富んだセンスは素敵ですね。

 

紅葉!

秋まっしぐらです。

image

今年の紅葉は少しゆっくりでしょうか。11月末ー12月始め、とても綺麗ですね。
最近は、ゆっくり京都などで紅葉を楽しむのも素敵だなと思います。
きっと、年をとったせいでしょうか(笑

ボストンに住んでいた時は、青空に燃えるような紅葉の赤や黄色の日々変化する色が、本当に美しくそんな日を「Indien summer」と言います。

ニューイングランド地方は紅葉の山々で有名で、多くの人がドライブやハイキングへ出かけています。
しかし、それは9月頃で10月になれば、もう木枯らしがビュービュー吹き、11月、12月には零下の寒い冬となり、マイナス20度まで行く日もあります。

そして、3月になるとボストン中心を流れるチャールズ川が凍りつつも、川沿いに水仙の花が咲き始め、春の到来を告げます。
とても懐かしいです。
image

公開講座 「鍵盤楽器の歴史」第1回目終了!

新しくスタートしました、「鍵盤楽器の歴史」シリーズ第1回目 ”クラヴィコード、チェンバロの発明”が無事に終了致しました。

日曜日にも関わらず、熱心な古楽器に興味のある方々にお集まり頂きました。
うっかり、写真を撮り忘れてしまいましたが、100枚に及ぶ楽器の写真や色々な音を一緒に聞き、クラヴィコードやチェンバロの構造なども詳しく見ていきました。

image

普段は、練習することに夢中になってしいまいがちですが、ゆっくりと楽器のことを深く知ることで、より各時代の楽器への理解が深まります。

第2回目はチェンバロのフランダース様式、フランス様式について1月11日(日)に恵比寿 クラブアット恵比寿ガーデンプレイス(バンケットルーム)にて行います。

ご予約はこちら←からどうぞ。

参加費:3,500円(ケーキセット付)

小学生~大人どなたでも参加可。

15名様限定の為、お早目にお申込み下さい。