Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

第2回バロックダンスレッスン 「メヌエット」 終了!

今年は暖冬ですが、少し寒くなりましたね。

第2回バロックダンス「メヌエット」が無事に終了致しました。

dance 008

チェンバロを勉強している方に多くお越頂き、またご夫婦で “運動不足の解消に”とお越頂きました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

基本のメヌエットステップを30分ほどで踊れるようになった後、岩佐樹里先生のご指導のもと、当日にお配りしたメヌエットの舞踏譜を実際に見ながら、同じ振付を2人ずつペアになり踊りました。

dance 005  dance 002     dance 004

image

1706年 Le Menuet a quatre

メヌエットの舞踏譜(4小節分のステップが4人分書いてあります)

①4名(男女ペア2組)が4小節で前後へ移動します。

 

image

画像が右になってしまっていますが、実際には楽譜がある部分がこの画面の下=王様のいる位置(正面)になります。

dance 001 舞踏譜を見ながら、自分の配置を確認します。

②Xの文字を4人で描きます。

レデイーファーストで女性2人が交差し、少し遅れて男性2人が交差すると、ぶつからないそうです。 また、すれ違う時には笑顔で!!がポイントだそうです

image

③4人で左回りにステップ。

image dance 003

④4人の右手を折り重ねて、右回りにステップ。

舞踏譜は細かく難しそうに見えますが、岩佐先生が分かりやすく要約して教えて下さり皆で楽しく踊れました。

音楽の装飾音付と似ている気がします。きっと慣れれば足が動く?様になると思いますが、それまでは何回もレッスンを受けて勉強したいと思います。

  第3回 2016年2月7日(日)18:30-20:00(子供&大人クラス)

 渋谷区文化総合センター大和田4階 大練習室【アルマンド&ブレ】

owada_MAP

 

次回は、80名収納の渋谷区の大きなスペースですので、お気軽にお友達やご家族をお誘いあわせの上ご参加下さい。

ネットのお申込みは⇒こちら

dance 006

次回のアルマンドの手の組み合わせ方です。これを、すぐに組み替えたりしながら踊るそうです。

チェンバロ曲の中でよく出てくるアルマンドですが、バロックダンスの中のアルマンドを実際に踊ってみると新たなイメージが浮かんできました。