Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

AFJ 在日フランス人・フランコフォン協会 ピアノレッスン

この度、AFJ 在日フランス人・フランコフォン協会の主催により、渋谷と神楽坂でフランス語のピアノレッスンをすることになりました。
いよいよ体験レッスンが9/16(土)より開始します!

昨日は、飯田橋のアンステイチュ・フランセのブラッセリ―&お庭で、朝からカフェ&クロワッサンと共にイベントがフランス大使も出席のもと行われました。
恵比寿や目黒、神楽坂在住のフランス人の方々がピアノを始めたいとブースに寄って下さり、楽しみにしています!

Bienvenue à toutes et à tous!
On va commencer les cours de piano pour les francais ce samedi,16 Septembre a Shibuya.

af1

左:末高 明美・Professeur Akemi Suetaka

中央:植山 けい・Professeur Kay Ueyama

右:倉地 恵子・Professeur Keiko Kurachi

af2

Cours de 30 ou 60 minutes Deux lieux : Shibuya ou Kagurazaka Par des professeurs et concertistes formés en France et qui ont des expériences d’enseignement en France et au Japon.

L’AFJ vous propose un cours d’essai spécialement avant de vous engager dans un forfait. Vous pouvez vous inscrire au cours d’essai jusqu’à 3 jours à l’avance tous les mois. Les trois professeurs seront présentes pour se présenter aux élèves, expliquer leur méthode de travail et répondre aux questions.

Cours d’essai : Septembre Shibuya – 16 Septembre : 13h-17h La salle Nr.4 au 4ème étage (jusqu’à 8 personnes, date limite d’inscription : 13 Septembre)
Kagurazaka – 23 Septembre (jour férié) : 13h-17h (Jusqu’à 8 personnes, date limite d’inscription : 20 Septembre)

Ce cours d’essai vous permettra de : – Réaliser un premier contact avec l’instrument et le professeur – Découvrir la méthode pédagogique – Tester votre niveau en instrument – Connaître l’ambiance des cours

Professeurs : Madame Kay Ueyama : Université municipale des Arts de Kyoto ; Kay Music Academy ; Biographie Madame Akemi Suetaka : Senzoku Gakuen College of Musique de Tokyo; PTNA (Piano Teachers’ National Association) ; Biographie Madame Keiko Kurachi : Biographie

Langues : Français, Anglais, Japonais

Cours : Adultes et enfants (à partir de 5 ans), tous niveaux Shibuya : deux cours par mois Kagurazaka : deux ou trois cours par mois, hors vacances scolaires

Facebook

https://www.facebook.com/atelierdepianoAFJ/

AFJ Atelier de piano

http://www.afj-japon.org/index.php?id=3063

Af3

Af4

Les cours en octobre Premier cours à Shibuya : – Dimanche 1er octobre, 9h-12h, Salle Nr.4 au 4ème étage, par Mme UEYAMA Kay – Samedi 21 octobre, 13h-17h, Salle Nr.4 au 4ème étage par Mme SUETAKA Akemi
Premier cours à Kagurazaka : – Samedi 7 octobre, 9h-12h OU 13h-17h, par Mme KURACHI Keiko – Samedi 28 octobre, 9h-12h OU 13h-17h, par Mme KURACHI Keiko

Les cours en novembre Deuxième cours à Shibuya : – Samedi 11 novembre, 13h-17h, Salle Nr.3 au 4ème étage, par Mme SUETAKA Akemi – Samedi 18 novembre, 9h-12h, Salle Nr.4 au 4ème étage par Mme UEYAMA Kay
Deuxième cours à Kagurazaka : – Samedi 11 novembre, 9h-12h OU 13h-17h, par Mme KURACHI Keiko – Samedi 18 novembre, 9h-12h OU 13h-17h, par Mme KURACHI Keiko

methode Methode2

Équipement : Piano fourni sur place (Shibuya: piano droit ou à queue; Kagurazaka: piano à queue). Manuel de méthodologie à acheter : Pour les débutants 1) Tanoshiku Utaou – Watashi no Piano Renshuuchuu (たのしくうたおう♪ わたしのピアノ練習帳) 2) Ednan Mae Burnam – A Dozen a day (français) 3) Thompson’s Easiest Piano Course [Part 1] (anglais) John Thompson
Pour les niveaux moyens, avancés et supérieurs, amenez vos livres et consultez les professeurs.

Transport : Service de transport selon la demande

Conditions d’annulation : Il est possible de déplacer un cours trois jours avant la date prévue. Ce cours reporté peut l’être dans un intervalle de quatre mois. Si vous annulez votre cours à moins de trois jours, ou si vous n’utilisez pas votre cours dans l’intervalle de quatre mois, il est considéré comme effectué et doit être payé.

大阪国際コンクール3名予選通過!

秋の風に変わってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

大変嬉しいお知らせです!
この度、大阪国際コンクールに初挑戦した3名の生徒さんが見事予選を通過致しました。

おめでとうございます!!

flo2チェンバロ部門

縄巻 知佳さん
山本 明日美さん

 

予選は動画審査になりますので、事前にレッスン室で録画をして郵送したところ、見事お二人とも本選へ通過しました。

お二人とも偶然ヘンデルを弾いてみたいということでした。

山本さんはシャコンヌを選び、山本さんは組曲よりアルマンドと変奏曲を演奏しました。

春にオランダよりピーター・ヤン・ベルダ―先生が来日した際には二人ともレッスンを受けて貴重なアドバイスを頂きました。

お二人とも社会人で会社勤務をなさっている中、空き時間に練習して週末にレッスンにいらしている大変熱心な生徒さんです。

山本さんは今年2回オランダ・アムステルダム音楽院の私の恩師メノ・ファン・デルフト先生のレッスンと夏期講習を受けに行っており、本場の音楽を吸収して大変楽しそうです。

d0070113_5303697

flo1ピアノ部門:アマチュア エクセレンスコース

 

山口 あさなさん (金賞)

何と高校生の息子さんも同コンクールのギター部門において見事に(金賞)を受賞され、親子そろって大阪の本選へ出場決定となりました。

2年前にバッハコンクールで平均律第2巻:C-durを演奏して銀賞を受賞されました。

その後、チェンバロでバッハ:イタリア組曲を演奏してチェンバロ発表会で演奏なさったり、冬のピアノサロンコンサートでは、ハイドンの変奏曲の素敵な演奏を聞かせて下さいました。

今回は、ギターのために多く作曲している南米のPONCEという作曲:「バラダ メキシカーナ」 というラテンの魅力がたっぷりの超絶技巧の曲を演奏したいということで、春から準備を4月より5カ月に渡り

準備を進めてきました。

また、よりピアニステイックなセンスと技術を学んで頂くために、恵比寿教室でピアノレッスンをして下さっている元呑先生と植山の2人でダブルレッスンをしながら、仕上げて行きました。

本番では、大変心地よい音色がホールに広がり、山口さんがこの曲をとても好きで弾いている気持ちが伝わってきました。

審査員の好評にも”曲への愛情が伝わってきました”とあり、きちんと届いていたようです。

大阪の本選へ向けて、さらに磨きをかけてよりコントラストや多くの音色を生み出すテクニックなどにも重視してレッスン&練習を続けて頂きたいと思います。

 

 

ベーテン音楽コンクール予選2名通過!

pcut2abベーテン音楽コンクールの小1・2年生自由曲ピアノ部門で2名の生徒さんが一次予選を見事通過いたしました。

 

おめでとうございます!

小1 一色 望緒ちゃん 【優良賞】

小2 藤田理央ちゃん 【優秀賞】

♪ 一色望緒ちゃん:久我山教室 

初めてのコンクールに挑戦し、ギロック作曲:ガラスの靴をお母様と最後まで練習なさった成果が認められて大変嬉しく思います。

本選に向けて更にレッスン&弾き込みをして仕上げて行きたいと思います。

image

2年前のピアノ発表会ではお母様と連弾をしました!

もともと4年前にお母様がチェンバロレッスンへ御越しになられ、レッスンでチェンバロが鳴ると一緒についてきていた望緒ちゃんは知らぬ間にぐっすり眠っていました。

あれから数年の時が経ち、望緒ちゃん自身が舞台に立って立派にピアノを弾くようになり、大変嬉しいです。

お母様が演奏なさるとお子様も幼少から自然に音楽に親しめる理想的な環境ですね。

fb_l_rep_br

IMG_1484

♪ 藤田理央ちゃん:恵比寿教室

 

ブルグミューラー作曲:つむぎの歌を短期間で仕上げました。理央ちゃんのお母様もご一緒にピアノレッスンへ来ており、昨年よりお二人で音階の全調へ挑戦中です!

理央ちゃんは長調は♯、♭ともに全調終わり、現在は短調の和声短音階と旋律短音階やバロックの曲も楽しく勉強中です。

お母様もドビュッシー:アラベスクに挑戦中で親子で切磋琢磨して上達していらっしゃいます!

本選で良い結果に繋がる様レッスン&練習に励んでいきたいと思います。

http://www.beten-piano.jp/