Kay Music Academy

〜子供から大人のためのピアノとチェンバロレッスン〜

F.クープラン特別講座 終了!

皆様こんにちは。 猛暑日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

2017年7月9日(日)クープランの公開講座が無事に終わりました。 IMG_2323   IMG_2325 皆様にプレリュードやオルドルから演奏して頂き、野澤先生と植山と順番に指導させて頂きました。 前回のバッハと異なるフランス音楽の特徴やイネガル、タッチ、ダンスとの関係などをご一緒に見て行きました。 IMG_2328 次回は10月8日(日)にスカルラッテイを取り上げます。 ピアノでもチェンバロでも良く演奏される作曲家です。 皆様お気軽にご参加下さい。 どうぞ宜しくお願い致します。 IMG_2329

6/25 ローマでサロンコンサート無事に終了!

パリからローマで6月25日サロンコンサートを行ってきました。 パリから飛行機で二時間で着いてしまいます。 Kay Ueyama concerto 25 June IMG_2306 橋の向こうは世界一小さなバチカン市国 IMG_2307 IMG_2308 フランス教会の壁画はカラヴァッジョ作 IMG_2309パンテオン IMG_2298コロッセウム ★一番上には日よけのシートが取り付けられ、一日20分以上太陽が当たらない様に計算されていたそうです。驚き! IMG_2302 IMG_2301 IMG_2300 IMG_2299古代ローマの遺跡の壮大な風景に圧巻されつつ、木陰から音楽が流れてきました。 猛暑日が続きましたが、街の中に自然にローマ時代の遺跡が多数残っており、歴史を感じながら生きている素敵な街に魅了されました。 IMG_2311チェンバリスト&ピアニストの友人オルハン・メメッド氏がサロンコンサートを企画してくれました。 IMG_2310アットホームな雰囲気の中、プロッセッコ(スパークリングワイン)を片手にアペリテイーボ(前菜:ピッツァ、生ハム、トマト&日本から持って行った抹茶カステラにフランボワーズをのせたり)を用意してコンサート後にしばし皆様と楽しい時間を過ごしました。 IMG_2312 オルハンと友人と。 イタリア人はとても熱狂的で、スカルラッテイのソナタがまだ1曲残っているのに【ブラビッシモ~】と前列の方が叫び、思わず笑ってしまいました。 もともとサロンコンサートはこんな風にヨーロッパで楽しんでいたのでしょうね。

パリ

パリのオルセー美術館には多くの名作が所蔵されています。1900年代印象派の時代は画家、音楽家、作家がサロンやカフェ文化と共に交流して多くの素晴らしい芸術が生み出されました。
IMG_2274オルセー美術館は以前に駅でした。大きな時計が雰囲気を醸し出しています。

この日は【音楽の日】で閉館後にオーケストラの演奏がされました。街中や教会などフランス中夜中までジャズ、クラシック、古楽、ヒップホップが流れメトロも一晩中運行する特別な日です。

IMG_2273

IMG_2270 大好きなモネです。

IMG_2271 ロンドン

音楽だけでなく、他の芸術からも多くのインスピレーションを貰うことができます。

IMG_2272 ドガは多くのダンサーを描いたことで知られています。

IMG_2268 IMG_2269

また世界遺産に登録されているノートルダム寺院は12世紀から建築が始まり、素晴らしいパイプオルガンと聖歌隊のクリスマスコンサートなどが行われています。

シャトー ヴィラルソー

IMG_2266 IMG_2283 IMG_2282

パリ郊外のシャトーヴィラルソーにある250年前のチェンバロを見に行きました。パリ市内から電車で1時間ほど乗り、車で移動をします。

モネが晩年に住んだ有名なジヴェルニーの近くですが、電車が通っていない田園の広がる中にひっそりと佇んでいます。以前は、音楽の講習会なども行われていたようですが現在では午後2-6時は一般に公開されている素敵なお城です。

IMG_2267 IMG_2281

IMG_2280 IMG_2279 IMG_2278

お部屋の内装や1900年代のドレスを1着6ヶ月かけて手縫いしたものも展示されていました。

IMG_2275 IMG_2277 IMG_2276

2時間ほど弾かせて頂く間に、フランス語のようにに芳醇な響きが広がりました。やはりフランス様式の楽器にはラモーやクープランの音楽がピッタリでした。